Article

インタビュー

2017.05.06Sat

『追憶』降旗康男監督インタビュー「"活動屋"の世界は水が合った」

東京大学文学部仏文学科を卒業後、1957年東映東京撮影所に入社した降旗康男監督。数々の名作を生み出してきた、日本を代表する映画界の巨匠が映画業界に入ったのは、じつは意外な理由からだったのです…!   ■い...
インタビュー

2017.05.05Fri

木村大作キャメラマンと降旗康男監督の「あ、うん」の呼吸

9年ぶりにタッグを組んだ日本映画界の“黄金コンビ”降旗康男監督と木村大作キャメラマン。『駅 STATION』(81年)をはじめ、『居酒屋兆治』(83年)、『夜叉』(85年)、『あ・うん』(89年)、『鉄道員(ぽっ...
インタビュー

2017.05.04Thu

『追憶』降旗康男監督が岡田准一と小栗旬に出した「宿題」

(C)2017映画「追憶」製作委員会 高倉健をはじめ、長年時代を代表する映画スターを撮り続けてきた降旗監督。今作も、主演に岡田准一、共演に小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆と、豪華なキャストが顔を揃えていま...
インタビュー

2017.05.03Wed

安藤サクラは「能登半島のマリア」『追憶』降旗康男監督インタビュー

一つの殺人事件をきっかけに、25年ぶりに再会した幼なじみの3人。刑事、被害者、容疑者として再会した3人は、「あの事件」以来、会わないことを約束し、それぞれの人生を歩んできたのだった――   「あ・うん」「鉄道員」など高...
インタビュー

2017.04.13Thu

地下アイドル×中年男 異色の題材で長編監督へ名乗りを上げる『堕ちる』村山和也の挑戦

インディーズムービーと思えない映像クオリティにアコーディオンの曲が重なり物語の寓話性を予感させ、思いもよらないラストに至る…『堕ちる』。この作品は、長編映画を撮りたいと想い続けている村山和也監督が、これまで映像の仕事で...
インタビュー

2017.04.10Mon

地下アイドル「めめたん」にハマる男に、監督自身が重ねた想い『堕ちる』村山監督インタビュー

30分の短編映画としては異例の劇場公開で話題の『堕ちる』。じつは、村山監督の記念すべき初監督作品。「(短編では終わらない!)長編もできることをプレゼンしたかった」という想いがこもっているだけに、登場人物の設定も細かにイメージされてい...
インタビュー

2017.04.09Sun

地下アイドルにハマった主人公を演じ切った中村まことの存在感『堕ちる』村山監督インタビュー

とあるきっかけで地下アイドルに恋をした無口な織物職人・耕平を演じたのは、劇団「猫のホテル」創設メンバーのひとりである実力派俳優・中村まことさん。物語のラストにポロッと発するひとことまで一切セリフなし。しかし、表情と佇まいに圧倒的な存...
インタビュー

2017.04.08Sat

地下アイドルに恋した中年の物語『堕ちる』30分の短編が異例の劇場公開へ! 村山和也監督インタビュー

とあるきっかけで地下アイドル“めめたん”に恋をした無口な織物職人を描いた『堕ちる』。2016年9月、群馬県桐生市で開催された「第6回きりゅう映画祭」で初公開。たった1回の上映ながら、地下アイドル×...
インタビュー

2017.03.26Sun

『3月のライオン』は向田邦子作品のような魅力がある 『3月のライオン』大友啓史監督インタビュー

連載中ということもあり、この物語のラストは誰も知りません。原作者の羽海野チカさんが考えていたラストとそこに至るエピソードのいくつかを受け取った大友監督は、羽海野さんと何度かやり取りをしながら、映画『3月のライオン』をひとつの新しい物...
インタビュー

2017.03.26Sun

アニメ監督と野球の監督の共通点 『ひるね姫〜知らないワタシの物語〜』神山健治監督&満島真之介 対談(第4回)

神山監督が率いる現場を見た満島真之介さんは、「野球の監督」との共通点を感じたのだとか。また今回は、高畑充希さんが主人公ココネに扮して歌う主題歌『デイ・ドリーム・ビリーバー』誕生秘話も伺いました。   ■アニメーション映...
インタビュー

2017.03.25Sat

有村架純が演じることで膨らむ原作イメージ 『3月のライオン』大友啓史監督インタビュー

桐山零の成長を軸に丁寧に再構築されたこの映画では、原作ではそれほど描かれて来なかった幸田家の人々もまた、丁寧に描かれます。そこには監督の思いが込められていました。 豊川悦司さん演じる幸田柾近は、桐山零の養父であり将棋の師匠でもある...
インタビュー

2017.03.20Mon

「ひるね姫」に観る、距離感が絶妙な神山ワールド 『ひるね姫〜知らないワタシの物語〜』神山健治監督&満島真之介 対談(第3回)

巨大ロボットや変形するバイクなど、メカ&ガジェットファンが熱狂する造形も『ひるね姫〜知らないワタシの物語〜』の魅力のひとつ。監督のこだわりを聞くと、すごく厳密に設定して描かれていることがわかりました!    ...