Article

インタビュー

2017.07.15Sat

「いいじゃん別に、そんなに急がなくても」『彼女の人生は間違いじゃない』廣木隆一監督インタビュー

区役所に勤めながら、言葉にできない衝動に突き動かされてデリヘル嬢として働く主人公みゆき(瀧内公美)、保証金をパチンコにつぎ込み、酒を飲みながら死んだ妻の話ばかりする父(光石研)、県外からの大学生にあの日のことを尋ねられ、言葉に詰まる...
インタビュー

2017.07.14Fri

週1回 東京でデリヘルする彼女の気持ち 『彼女の人生は間違いじゃない』廣木隆一監督インタビュー

  主人公の金沢みゆきを演じるのは『日本で一番悪い奴ら』の瀧内公美さん。共演には、デリヘルの従業員役の高良健吾さん、みゆきの父親役の光石研さんはじめ、柄本時生さん、篠原篤さん、蓮佛美沙子さんと、実力派俳優が顔を揃えていま...
インタビュー

2017.07.13Thu

社会って"普通"でない人たちの集まり『彼女の人生は間違いじゃない』廣木隆一監督インタビュー

主人公・みゆきがデリヘル嬢として働くシーン以外、撮影はすべて福島で行われた本作。小説を書き終え、5年ぶりに福島県いわき市を訪れた監督は、5年前と全く違う風景にショックを受けたといいます。劇中には、原作小説にとらわれず、ロケハンや撮影...
インタビュー

2017.07.12Wed

震災直後の衝動が原作小説に結実!『彼女の人生は間違いじゃない』廣木隆一監督インタビュー

福島の仮設住宅で父親と二人暮らしのみゆきは、週末になると高速バスに乗り、東京へ向かう。渋谷でデリヘルのアルバイトをするために――。『ヴァイブレータ』、『さよなら歌舞伎町』と、自分の居場所を探し求める大人たちの衝突や愛を、ときに鋭くと...
インタビュー

2017.07.11Tue

観客それぞれの魔法を感じて欲しい『メアリと魔女の花』米林監督インタビュー

天真爛漫なヒロイン・メアリは、魔法の世界と日常を行ったり来たりするうちに、成長していきます。そんなメアリと一緒に冒険している気分になれるような、臨場感がある今作。その秘密は、舞台設定にありました。 (C)2017「メアリと魔女の花...
インタビュー

2017.07.10Mon

『メアリと魔女の花』米林監督がジブリから受け継いだ魂

ジブリ作品といえば、精緻で美しい風景。米林監督がジブリの制作現場で長年培ってきたその技術は、今作でもいかんなく発揮されています。制作にあたっては、なんとイギリスまでロケに出向いたのだとか! (C)2017「メアリと魔女の花」製作委...
インタビュー

2017.07.09Sun

声優たちが楽しんだ『メアリと魔女の花』アフレコ現場

主人公メアリを演じた杉咲花さんをはじめ、メアリが出会う少年・ピーター役の神木隆之介さん、魔法学校の校長・マダム・マンブルチューク役の天海祐希さん、魔法科学者・ドクター・ディ役の小日向文世さんと、声の出演陣も豪華です! (C)201...
インタビュー

2017.07.08Sat

『メアリと魔女の花』米林宏昌監督がメアリに重ねた想い

『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』の米林宏昌監督の最新作、『メアリと魔女の花』。スタジオジブリの制作部門の解散後、設立された「スタジオポノック」として、記念すべき第一作目。 (C)2017「メアリと魔女の花」製作委員...
インタビュー

2017.06.07Wed

「お客さんに疑われると映画として負け」藤原竜也、伊藤英明が気にしたのは「芝居の加減」

『22年目の告白-私が殺人犯です-』入江悠監督インタビュー(4) 美しき殺人犯・曾根崎を演じるのは藤原竜也さん。対する刑事・牧村役は伊藤英明さん。そして事件の真相を追求するジャーナリストに仲村トオルさんと、豪華なキャストが顔を揃える今...
インタビュー

2017.06.07Wed

日本映画が逃げがちなものに向き合う

『22年目の告白-私が殺人犯です-』 入江悠監督インタビュー(3) 連続殺人事件を扱うというショッキングな内容に加え、阪神大震災により傷ついた登場人物がいたりと、物語の背景にはさまざまな社会が透けて見えてきます。入江監督にお話をうかが...
インタビュー

2017.06.07Wed

架空にせず「ニコ生」「Twitter」に許可を取った意味とは?

『22年目の告白-私が殺人犯です-』 入江悠監督インタビュー(2) 社会的な風潮を入れ込んだ物語づくりが好きだという入江監督。今作では、YouTubeやニコ生などのインターネットメディアやSNSを介して情報が拡散する様子が頻繁に描かれ...
インタビュー

2017.06.07Wed

時効を迎えた殺人犯による驚愕の告白『22年目の告白-私が殺人犯です-』

『22年目の告白-私が殺人犯です-』入江悠監督インタビュー(1) 「はじめまして、私が殺人犯です」 かつて日本を震撼させた凄惨な連続殺人事件が、未解決のまま時効を迎えた。その犯人が事件から22年後、突然みずから名乗り出る。顔をさらし...