インタビュー

インタビュー

2016.05.02Mon

自分を解放できる場所を見つけると救われる『きみはいい子』呉美保監督

ご自身の出産、子育ての経験の中、いま作品について思う心境の変化について語られた前回のインタビュー。今回は、連日世間で報道される「虐待」「育児放棄」のニュースなどについて、監督はどのようなことを感じているのかお聞きしました! &nb...
インタビュー

2016.04.20Wed

ムダなものを捨てて生きるために...『リップヴァンウィンクルの花嫁』岩井俊二監督

互いにスペックを期待するから軋轢が生まれる。そんな世の中の人間関係に対しての岩井監督の想いも語られた前回のインタビュー。最後となる今回は、この世界で私達が幸せをつかむにはどんなことが必要かお聞きしました!   &nbs...
インタビュー

2016.04.18Mon

撮影が苦しい時期がありました 『無伴奏』俳優 池松壮亮さん

■なかなか決まらなかった衣装 ――衣装合わせでは自ら衣装のイメージを伝えたそうですね ああ、矢崎さんって衣装合わせがもう何回もあるっていう。毎回らしいんですけど、自分で決めないんですって。     ――...
インタビュー

2016.04.13Wed

人って他人に期待しないほうが良いのかな...『リップヴァンウィンクルの花嫁』岩井俊二監督

一見、堕ちてるんだけど…実は昇っていく物語。「リップヴァンウィンクルの花嫁」の物語構造が発想された原点について語ってくださった前回のインタビュー。今回は、様々な人々との出会いによって成長していく主人公・七海の姿から、人...
インタビュー

2016.04.08Fri

間違えない恋愛ってあるの? 『ピースオブケイク』田口トモロヲ監督(4/4)

実は男も含めて、この世をもがきながら生きる皆に当てはまる物語だった『ピースオブケイク』。そこで最後のインタビューでは、田口監督に、この入り組んだ現代の ”恋愛ダンジョン” をどう生き抜いていけばいいか、ほぼ恋...
インタビュー

2016.04.01Fri

秋元康さんの「劇場って怖いよね」からはじまった 『劇場霊』中田秀夫監督(1/4)

『劇場霊』中田秀夫監督インタビュー(1/4) 舞台はとある劇場。その中で次々と起こる謎の事件。そこには必ず美しく不気味な人形の影が…。人形の存在感と共にどんどんせり上がってくる恐怖が印象的な本作『劇場霊』。監督は『女...
インタビュー

2016.03.26Sat

いま子たちと重なる時代観がある『無伴奏』俳優 池松壮亮さん

『無伴奏』は、反戦運動や全共闘など学生運動が盛んだった1970年前後を舞台に、多感な男女の恋を繊細に描いた作家 小池真理子の半自叙伝的小説が原作。池松壮亮さんをはじめ、成海璃子さん、斎藤工さんなど豪華俳優陣をそろえ、激動の学園紛争時...
インタビュー

2016.03.22Tue

アカデミー受賞作だけど納得いかない物語がある 『リップヴァンウィンクルの花嫁』岩井俊二監督

3.11以降の日本を切り取ったという、作品の世界観を紐解くヒントが見えた前回のインタビュー。今回は、さらに作品の世界観を掴むため、それをどうストーリーに落とし込んでいったのか、より具体的にお聞きしました!   &nbs...
インタビュー

2016.03.21Mon

夢を見られない時代の「不思議の国のアリス」『リップヴァンウィンクルの花嫁』岩井俊二監督

SNSでの出会いから、“幸せ”な結婚を果たした内気な女性・七海。そんな彼女がふとしたキッカケから不思議の国のアリスのように“転落”してゆく物語「リップヴァンウィンクルの花嫁」。でも&h...
インタビュー

2016.03.18Fri

結局、人を傷つけるのも救うのも人『きみはいい子』呉美保監督(2/4)

「虐待」「学級崩壊」「独居老人」といった社会問題について描いた『きみはいい子』(Blu-ray&DVD発売中!)。じつは呉美保監督ご自身も映画撮影後に出産を経験し、現在1人のお子さんを子育て中。今回は、ご自身も子育てをする中...
インタビュー

2016.03.15Tue

2015年キネマ旬報ベストテンにランクイン!『きみはいい子』呉美保監督(1/4)

今回のインタビューは『そこのみにて光輝く』でモントリオール世界映画祭最優秀監督を受賞した呉美保監督。今回、呉監督が手がけたのは「虐待」「学級崩壊」「独居老人」といった社会問題について描いた中脇初枝さんの同名小説『きみはいい子』を原作...
インタビュー

2016.03.10Thu

奇跡が舞い降りる人の条件とは? 『俳優 亀岡拓次』横浜聡子監督(4/4)

前回のインタビューで明かしてくれたリアルな撮影現場でもあったいろんなハプニング。撮影現場自体がまさにドラマなんだと感じさせられました。さて、最後のインタビューとなる今回は…これまでおこなってきた「亀岡的生き方の考察」の...